2018年04月22日

初めて訪れた千葉城址の茶店では2番人気「ゆきんこ」を戴く

2018年4月20日(金)  初めて訪れた千葉城址の茶店では2番人気「ゆきんこ」を戴く

G古希試合の審判の後、折角千葉市まで来たので、近くにある千葉城址(千葉市中央区)に寄って帰りました。

千葉県には都合30数年居住してきましたが、千葉市立郷土博物館のある「千葉城(猪鼻城)址」を始めて訪れました。

猪鼻城や千葉城については発掘調査で全てが詳らかになった訳ではないそうですが、1126年に築城され、1455年の千葉一族の内紛で落城し廃城になったと伝えられています。

千葉市立郷土博物館は5階建て鉄筋コンクリート製の天守閣にあり、展望室からの眺望は良く効いています。

亥鼻公園では「いのはな亭」という茶店で一休みしましたが、「名物いのはな団子 」が終わっていたので、2番人気「ゆきんこ」を昆布茶で戴きました。

後に来た団体客の一部が、会計が〆められたので何も食べられなかったのは、お気の毒でした。



posted by yone at 05:40| Comment(2) | 城郭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

千葉県グランド古希リーグ戦2試合の2塁塁審を

2018年4月20日(金)  千葉県グランド古希リーグ戦2試合の2塁塁審を

「G古希松戸シニアスターズ」対「G古希千葉シルバーボーイズ」(9:45〜11:45)、「G古希千葉スパローズ」対「G古希市原クラブ銀杏」(12:00〜14:00)の2塁塁審を、天台軟式野球場(千葉市稲毛区)で担当しました。

「G古希」とは「グランド古希」の事で、今季中に75歳以上に達する人が参加できます。

千葉県G古希リーグでは、上記4チームに「G古希市川ライオンズ」を合わせた5チームが、覇を競っています。

「市川ライオンズ古希G」には、古希リーグ2部に参加している「古希ライオンズB」と、G古希リーグに参加する「G古希ライオンズ」が混在しているので、私も「当番チーム」の一員として、塁審を担当することになりました。

私も試合では“誤審”に泣かされることがあり、クレームすることがあるので、私自身も正確なジャッジをしたいとは思っています。

2塁塁審は走者が1塁や2塁に出ると、ダイヤモンドの内側に入らねばならず、外野手の守備位置も考えなければなりません。

2塁塁審は1塁や3塁に比べて動きが大きく、難しい面があるので敬遠されがちですが、先輩達が1塁と3塁を選択したので、2塁を担当せざるを得なくなりました。

最初は多少はまごつきましたが、試合が進むにつれて順調に推移し、クレームを受けることもなく、厳しくかつ楽しく審判することが出来たので、“残り物に福あり”という結果になりました。



posted by yone at 06:58| Comment(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

上七軒テニスクラブで4か月ぶりに楽しくプレイ

2018年4月19日(木)  上七軒テニスクラブで4か月ぶりに楽しくプレイ

2か月前は臀部痛のため回避した「上七軒テニスクラブ」でのテニスに、久し振りに参加しました。

今となっては笑い話ですが、あの時はこの先どうなるんかなと、気が気でありませんでした。

京都市宝ヶ池球技場にあるテニスコートは、今日は少し暑めの気温でしたが、新緑に映える「妙法」の山をバックに、気持ちよく過ごせました。

主宰者が参加者を技量別に4〜5段階に分けてくれますが、私は今日も最上級の6名の集団でプレーしたので、厳しいけれど楽しくプレイ出来ました。



posted by yone at 07:04| Comment(2) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

練習パートナーとサングリーンテニスクラブでテニス練習を

2018年4月17日(火)  練習パートナーとサングリーンテニスクラブでテニス練習を

明日の千葉県古希リーグ「古希東金野球クラブ」戦が、雨天中止になる公算が高いので、いつも練習パートナーをして頂いているSさんにお願いして、サングリーンテニスクラブで12:30から練習しました。

この前の日曜日の朝練が雨で流れたので、少なくとも力を維持しておくためには、週に一回は打っておきたいのです。

最近は野球の練習や試合が忙しくて、テニスをする機会が随分減っており、日曜日の朝練以外は火曜日と木曜日にしか出来ない状況ですが、それも試合の前に当たると、体力調整のため休養に充てることもあります。

春季船橋市民テニス大会の65歳シングルスも、野球の試合に諸にぶつかるので、申し込みを断念しました。

いつも通り、フォアサイドとバックサイドのストロークとヴォリィを40分程で終えた頃には、雨が降ってきました。

Sさんの粘っこいストロークに対して、ミスをしないように、かつ、深いリターンを返していると、本当にいい練習になります。



posted by yone at 15:34| Comment(2) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

千葉県古希リーグ第2戦古希千葉ポートマリンズ戦では「猛打賞」

2018年4月11日(水)  千葉県古希リーグ第2戦古希千葉ポートマリンズ戦では「猛打賞」

「古希千葉ポートマリンズ」との第1回戦を、強風の吹き荒ぶ中、宮野木球場(千葉市稲毛区)で、12:00から戦いました。

相手は昨季2勝10敗で第11位(13チーム中)となり、今季は2部第4位(7チーム中)に位置付けられています。

1番レフトで先発しました。

第1打席は1回表にセイフティバントを決め、1塁への悪送球の間に2塁を陥れました。

2塁への牽制の時に、相手投手がボークをとられたので3進し、次打者のレフト前ヒットでホームに生還し得点1を挙げました。

第2打席は左中間を破る3塁打を放ち、次打者のショートゴロを遊撃手がトンネルしたのでホームに生還し、得点2点目をゲットしました。

第3打席は走者2・3塁の時に、ショートへの内野安打で打点1を稼ぎ、2盗に成功しました。

次打者のレフト前ポテンヒットの間にホームに生還して、得点3点目を記録しました。

結果、3打数3安打となったので、数字上は「猛打賞」を獲得した形になりました。

守備面では、レフト線の鋭い打球をワンバウンドで止め、単打に留めることが出来たので、ベンチに戻ると周りから褒められました。

試合は6-1でリードしていましたが、4回裏に守備の乱れから8点を取られ、6回6-9で惜敗しました。

帰宅して沐浴した後には、自らへのご褒美として、娘から旅行のお礼としてもらった「東魁盛 純米吟醸 無濾過生原酒」(小泉酒造、千葉県富津市、16度)を飲み干しました。

今夜は阪神タイガースが広島に快勝し、ヤクルトも敗れたので、阪神が今季初めて首位に立ちました。



posted by yone at 22:19| Comment(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

古希市川ライオンズBは千葉県古希リーグ開幕戦で2季ぶりに勝利の快挙

2018年4月4日(水)  古希市川ライオンズBは千葉県古希リーグ開幕戦で2季ぶりに勝利の快挙

宮野木球場(千葉市稲毛区宮野木町)で、千葉県古希リーグ戦が開幕しました。

第2試合(12:00〜14:00)で、「古希浦安ベイクラブ」と対戦しました。

浦安は昨季3勝9敗で9位(13チーム中)になり、今季は古希2部3位(7チーム中。我が古希ライオンズBは昨季12連敗で最下位の12位。今季2部6位)に付けています。

花吹雪の舞う中、3回裏の守りから、センター守備に就きました。

第1打席は、7点の先行を追い駆けて12点を返した4回表の猛攻の中、満塁からレフト線の3塁打を放って3者を迎え入れ、3打点を記録しました。

その後、1塁ゴロの1塁送球の間にホームを陥れて、得点1も記録しました。

第2打席は先頭だったのでセイフティバントを試みましたが、失敗したのでヒッティングに切り替えたものの、投手へのゴロに倒れました。

試合は6回12-9で勝ち、2季ぶりに、画期的な勝利を挙げました。


posted by yone at 20:14| Comment(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

GOGO80の花見を北習志野近隣公園野球場で

2018年4月2日(月)  GOGO80の花見を北習志野近隣公園野球場で

GOGO80恒例の桜を愛でる宴を、練習が終わった後、北習志野近隣公園野球場のレフト脇で持ちました。

K大のJ3クラス会の花見は、例年火曜日と思い込んでいたのに月曜日になっていたので、今年はダブってしまいました。

傾向として桜の開花が早くなりつつあるので、この時期では満開というわけにはいかず、花弁がはらはらと散る下での花見となりました。

パンにコロッケをサンドした上に桜の花弁が降り注いだ、この上もない‟ごっつぉう”を、ビールや大吟醸、ワインで戴きました。

年末とは違ってカラオケには行かなかったので、已む無く図書館に通いました。

posted by yone at 17:57| Comment(4) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

先週に引き続き古希A(K)との交流戦第2回戦を

2018年3月31日(土)  先週に引き続き古希A(K)との交流戦第2回戦を

我が市川ライオンズ還暦Bと市川ライオンズ古希Aとの交流戦を、11:00過ぎから、塩浜公園1号野球場(市川市塩浜)で行いました。

古希Aから申し込みがあったそうで、前回引き分けたことをどう評価しているのか、気になるところです。

1番センターで先発しました。

第1打席は1回表、先発投手の球が多少は変化したのか、若干引っ掛け気味になり、サードゴロに倒れました。

第2打席はセイフティバントを決め、2進の後、レフト線ヒットの間に長駆生還し、得点1を記録しました。

第3打席は高めの球を振ってしまい、ピッチャーフライに倒れました。

試合はまたもや3-3の同点になりましたが、3点の追加点を入れられ、3-6で敗れました。

まだ臀部の痛みは残ってますが、今日は何とか9割方で走ることが出来たので、4月4日の県大会古希リーグの開幕戦には、間に合いそうです。

2・3塁間の封殺プレーではセンターから2塁ベースにあがり、2塁に入らない遊撃手の代わりに3塁手からの送球を受けて、打者にタッチしてアウトにしたプレーは、周りも褒めてくれたので良かったです。

posted by yone at 12:21| Comment(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

東電柏崎刈羽原発を見学して出雲崎、寺泊、分水、与板へ

2018年3月27日(火)  東電柏崎刈羽原発を見学して出雲崎、寺泊、分水、与板へ 

孫娘が楽しみにしていた東電柏崎刈羽原発(@新潟県柏崎市、A新潟県刈羽郡刈羽村)を見学しました。

申し込み・受付段階から厳重なチェックを受けていて、私は住所変更のなされた健康保険証、孫娘はパスポートを提出しました。

サービスホールで5分の1大の原子炉模型の説明を受けた後、広い発電所構内をマイクロバスで見学しました。

福島の教訓を踏まえた対策が、物心両面で講じられていました。

孫娘は、今回の旅行で一番良かったと言って、喜んでました。

北国街道出雲崎宿(新潟県出雲崎町)では昼食を摂り、その後「妻入り会館」や「曹洞宗 海岳山光照寺(こうしょうじ)」(良寛剃髪の寺)、「真言宗 岸山円明院(えんみよういん )」(良寛の生家橘屋の菩提寺)を訪ねました。

IMG_4153 (2).JPG

三国街道の終点である「寺泊(てらどまり)宿」を経由して、「信濃川大河津(おおこうづ)資料館」(新潟県燕市、旧分水町)を見学し、日本一長い川の氾濫洪水や分水路建設の歴史について学びました。

「与板(よいた)宿」にある浄土真宗新潟別院を訪ねた後、長岡北スマートICで関越道に乗り、船橋へと戻りました。



posted by yone at 07:52| Comment(2) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

猿ヶ京宿から三国峠を越えて長岡宿へ

2018年3月26日(月)  猿ヶ京宿から三国峠を越えて長岡宿へ

キャリアウーマンの端くれの娘は仕事があるので、上越新幹線に乗って朝一番で東京へ戻りました。

三国峠に近づくと上州側にも積雪がありましたが、峠のトンネルを抜けると、そこは雪国でした。

ここまで来ると宿のありかは比較的分かり易いのですが、細い側道を入って行かざるを得ないのでスキップしましたが、「三俣宿」(新潟県湯沢町)には道の駅にゆったりした駐車場もあったので、脇本陣池田屋旅館を外観だけ見ました。

塩沢宿「塩沢つむぎ記念館」(新潟県南魚沼市塩沢)では、♬塩沢がすりに名古屋帯 耳をすませば滝の音 京都嵐山大覚寺♬、でお馴染みの塩沢がすりについて、少し勉強しました。

「浦佐(うらさ)宿」では、毎年3月3日に行われる「浦佐毘沙門堂の裸押合」で知られる「真言宗普光(ふこう)寺毘沙門堂」(南魚沼市浦佐)に立ち寄りました。

雪がまだまだ残っており、踏み固められた雪の上を恐る恐る踏み締め乍ら、毘沙門堂まで辿り着きました。

昼食は門前にある和食料理屋で、蕎麦にしました。

「摂田屋(せったや)鏝絵(こてえ)」は、「機那(きな)サフラン酒製造本舗」(新潟県長岡市摂田屋)の古い蔵に残っています。

IMG_4149 (2).JPG

「長岡宿」では駅前のホテル(新潟県長岡市)に宿泊し、駅向こうにある長岡城址付近を見学しました。

夜は駅前の居酒屋で郷土料理8品(栃尾油揚げ、妻有ポーク越後漬焼、のっぺ、車麩の揚げ出し、海藻ようかん、越後にぎりまんま、煮菜、大口れんこん揚げ)を制覇しましたが、孫娘は車麩の揚げ出しとれんこん揚げが気に入ったそうです。

IMG_4152 (2).JPG

「こぼれTOWER 300㎖ 純米酒朝日山重ね盃」とジンジャーエールで乾杯して旅の疲れを癒しましたが、何故か盃2杯を横に並べて提供されました。

IMG_4151 (2).JPG



posted by yone at 06:39| Comment(2) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

孫娘達との「三国街道をゆく」は高崎から

2018年3月25日(日)  孫娘達との「三国街道をゆく」は高崎から

関越道前橋ICを降りて、高崎市の中山道との分岐点から始まる「三国街道(みくにかいどう)」を北に進みましたが、この街道は新潟県寺泊宿まで達していて、佐渡への往還に使われていました。

テニスの朝練に参加した後、娘や孫娘達と、10:00過ぎに船橋市を出発しました。

東京都の交通集中部を通る首都高の渋滞を避けて、葛西JCT、川口JCTを経由して外環道に入り、関越道までは渋滞に遭うこともなく順調に進みました。

中山道との分岐点から県道25号線を北上したものの、県道からは少し中に入った所に本陣跡等の史跡の多くがあるので、車の中から標識や看板を見付けるのは至難の業です。

信号灯の標識に宿名が記されている所も多かったのですが、辺りには史跡は見当たりません。

「中山宿」だけは、県道36号線と国道145号線の交差点に、立派な看板が見られました。

「猿ヶ京(さるがきょう)宿」(標高約600m)にある猿ヶ京温泉では、「江戸創業幕末の宿 旅籠屋丸一」(群馬県利根郡みなかみ町)に泊まりました。

明治建築の蔵を利用した重厚な佇まいの風呂場には露天風呂もあり、負傷した臀部を出湯に沈め、早く良くなることを願いました。

風呂上りには、少し手前の酒屋で仕入れて冷やしておいた「譽國光(ほまれこっこう)特別純米」(土田酒造、群馬県利根郡川場村)を戴きました。



posted by yone at 09:05| Comment(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

市川ライオンズ古希A(市川ライオンズK)との交流戦

2018年3月24日(土)  市川ライオンズ古希A(市川ライオンズK)との交流戦

我が市川ライオンズ還暦Bと市川ライオンズ古希Aとの交流戦を、11:00から、塩浜公園1号野球場(市川市塩浜)で行いました。

古希Aは昨季、千葉県還暦野球古希リーグ戦で準優勝した強いチームです。

1番センターで先発しました。

第1打席は1回表、0ボール2ストライクから、センター前に弾き返しました。

第2打席は2塁手正面への強いゴロも、相手野手の失策を誘えませんでした。

第3打席の遊撃手へのライナーは、先に当たったので勢いもなく正面を突きました。

試合は7回裏に1点を追いつかれて、3-3の引き分けに終わりました。

還暦Bの開幕戦は4月28日ですが、古希Bの開幕戦は4月4日なので、開幕には臀部の痛みを治して、万全の体調で臨みたいと思ってます。



posted by yone at 06:24| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

オープン戦第3戦は古希船橋クラブと

2018年3月23日(金)  オープン戦第3戦は古希船橋クラブと

船橋クラブは古希2部第3位に位置しており、昨季は0-10で負けています。

11:00から、暖かくなった法典公園野球場(グラスポ、船橋市藤原)で戦いました。

右の臀部痛が治ったと思ったら、14日の還暦Aとの合同練習で無理をしてしまい、左臀部を痛めました。

監督さんの配慮で5回裏の守備からセンターに入り、打席は1回ってきましたが、センター前に抜けよという鋭い打球を、遊撃手の美技に阻まれました。

1回裏に与えた6点以降は1点しか与えず、1-7で負けましたが、審判が試合終了後に言っていたように、2回以降は好い試合を展開できたと思います。



posted by yone at 20:02| Comment(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

船橋市海神にある海神念仏堂には戊辰戦争に散った兵士の墓が

2018年3月11日(日)  船橋市海神にある海神念仏堂には戊辰戦争に散った兵士の墓が

海神念仏堂は、天道念仏の行われる、浄土宗の寺です。

この寺の近くで戊辰戦争での小さな衝突があったらしく、寺の墓地にはその犠牲者の墓が残されています。

1つは福岡藩小室彌四郎の墓と、その従卒3人(筑州人 彦市、喜市、勝平)の合葬墓ですが、毎年8月10日に殉国者としての供養が行われているようです。

格闘相手の旧幕府軍の江原鋳三郎については、何も残されていません。  勝てば官軍!

もう一つは「脱走方」(旧幕府軍)と薩州兵の墓碑ですが、戒名が刻されているだけで実名は不明で、建立者も不明です。

IMG_4115 (2).JPG

官賊双方が一緒に埋葬されているのは、どういった事情からでしょうか。

当初の墓碑が行方不明になったので、最近新しく復元されたようです。

こんなところにも歴史の跡が、という感じです。



posted by yone at 10:08| Comment(2) | 寺社、宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

地元で行われた船橋市海神の「天道念仏」に出掛けました

2018年3月11日(日)  地元で行われた船橋市海神の「天道念仏」に出掛けました

「海神念仏堂」(船橋市海神)で11:00から「天道念仏(てんどうねんぶつ)」が行われるので、コートコンが悪くて朝練が出来ないので、出掛けました。

天道念仏は、農耕が始まる春先に、「太陽(てんとう)」を拝んで五穀豊穣を祈願する仏教行事で、福島以南の関東に多く見られ、千葉県内では下総地方で広く行われていたそうです。

ここ海神では、毎年3月8日に近い日曜日に行われています。

10:30頃に着くと、念仏堂の前庭には、高さ3m、1mくらい四方の櫓が設えられ色とりどりの梵天で飾られていて、大日如来立像が安置され、食べ物等が供えられています。

IMG_4122 (2).JPG


11:00過ぎになると、保存会の名が書かれた輪袈裟を着けた人達が仏像の前に座って念仏を唱え、天道念仏から始まって、般若心経、回向文が唱えられたようです。

この方々は近所の方が多いそうですが、念仏堂には住職はおらず、墓を有する檀家の方々で運営されているそうです。

唱念仏が終わると、11:20頃から念仏踊りが始まり、扇を手にした人達が太鼓や鉦に合わせて、櫓の周りを時計回りで踊る素朴な踊りが続きました。

IMG_4133 (2).JPG

5分程度の踊りが5回程繰り返されるようですが、3回目が終わった時点で失礼しました。

帰り際に保存会の会長さんらしき方からは、櫓に挿されていた、金、銀、(青)銅の御幣を戴きました。

IMG_4136 (2).JPG

帰り道に「Farmer's Bar Spice」(船橋市本町)という店で、スパイスカレーを食べて帰りました。


posted by yone at 17:40| Comment(2) | 盆踊り、念仏踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

オープン戦第2戦は古希浦安ベイクラブと

2018年3月7日(水)  オープン戦第2戦は古希浦安ベイクラブと

「西部交流戦」(千葉県西部地区にある、古希市川ライオンズ、古希松戸シニアスターズ、古希浦安ベイクラブ、古希船橋クラブ、4チーム)の一環として、9:45から、松戸市東部スポーツパーク野球場(千葉県松戸市)で、浦安と戦いました。

浦安は古希2部3位に位置し、6位の我々は昨季は2-14で負けています。

腰に不安のある私は先発を外され、3回表のセンター守備から出場しました。

第1打席は、市川ライオンズ還暦Bで一緒にプレーした相手投手Tさんの球にタイミングが合わず、ピッチャーゴロに倒れました。

第2打席は、とにかく初安打が欲しかったので、セイフティバントを試み、難なく成功させました。

1塁牽制球が逸れたので、2進しました。

守備では、センター前へのポテンヒットを2本も許した結果、古希の試合でのセンターのポジションが深すぎることが分かったので、収穫になったと思います。

試合は6回時間切れ、2-10で敗れました。



posted by yone at 19:27| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

古希オープン戦第1戦は古希松戸シニアスターズと

2018年2月28日(水)  古希オープン戦第1戦は古希松戸シニアスターズと

やっと腰の痛みが軽快して来たので、先週水曜日13:00から金が作公園野球場(千葉県松戸市)で行った「古希松戸シニアスターズ」との今季オープン戦初戦の事を、書く気になりました。

古希リーグ1部7位に位置する相手に対して、我が「古希市川ライオンズB」は古希リーグ2部6位ですから、胸をお借りした格好です。

1番センターで先発しましたが、腰の痛みが激しくなった5回裏の守備を終えると、K監督から跛を引いてセンターオーヴァーの飛球を追っていた姿を指摘され、交替しました。

初打席は、古希にしては速球派の投手に2ストライクを取られた後、2球をファウルで躱しましたが、投げずらい相手と思ったのか内角を抉って来たので、右手の肘への死球になりました。

第2打席も同じように2ストライクを取られ、3球目に高めを投げられたのでバットが出てしまい、敢え無く空振りに倒れました。

守備でも腰の痛みが気になって思うように走れなかったので、精彩を欠きました。

試合は5-8で6回時間切れの敗戦となりましたが、前年度の千葉県古希リーグ戦で0-10で負けたことからして、相手チームには戦力アップを印象付けたものと思います。

オープン戦第2試合目は明後日の水曜日、「古希浦安ベイクラブ」と対戦しますが、不安が残るものの、激しい痛みが出ないことを祈るばかりです。



posted by yone at 20:05| Comment(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

サングリーンテニスクラブの朝練は慎重に確実に

2018年2月25日(日)  サングリーンテニスクラブの朝練は慎重に確実に

サングリーンTCの朝練は、1月21日以来、実に1か月以上振りです。

腰に違和感が少しあったので慎重かつ確実に進めましたが、無理な動きはしないので、どうしてもバックに差し込まれると、十分な対応が出来ません。

しかし強打返球、サーヴ&ヴォリイ、スマッシュを無難にこなすことが出来たので、一安心です。

ゲームはせずに帰ってからは、自宅でCATV(CS)406チャネルで阪神―中日のオープン戦を観戦しましたが、降雨で中止になったので、400チャネルで阪神二軍練習試合をチェックしました。

転居を機会にスカパーからJ:COMに契約変更したので、2-3月の練習試合やオープン戦も気兼ねなく観ることが出来るようになり、楽しみが増えました。



posted by yone at 14:03| Comment(2) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

還暦市川ライオンズBでの練習では力まないのが好い結果を

2018年2月24日(土)  還暦市川ライオンズBでの練習では力まないのが好い結果を

今日は13:00から還暦Bの練習に、1月31日以来ほぼ1か月ぶりに参加しました。

我がチームの左腕エースの投げる球を、きっちりと捉えて鋭い当たりが出たので、安心しました。

シートフリー打撃では守備はセンターに入りましたが、変に力まず、80%くらいの速さで球を追うと、行き過ぎるということがなく、非常にいいタイミングで捕球出来ました。

これは大きな収穫でしたから、時には故障した方がええんかな?

途中で腰が少し痛くなったので、三本間の挟殺プレー練習での走者役は辞退しましたが、帰宅した頃にはすっかり治っていたので、一安心です。

posted by yone at 21:32| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

古希市川ライオンズGの練習ではそれなりの手応えを

2018年2月23日(金)  古希市川ライオンズGの練習ではそれなりの手応えを

11:00からの古希市川ライオンズGの練習に、1月26日以来、実に約1か月ぶりに参加しました。

その間、仙腸関節痛のために、歩き出しに激痛を感じる状態が続いていました。

その間に住居を移したのですが、諸手続きのためには、普段は使わない車を使用せざるを得ませんでした。

今日は監督の指示に従って、センターとショートの守備に就きました。

今日のピッチング投手は完全な軟投型だったので、未だ慣れてない私は、真っ芯で捉えるのに苦労しましたが、古希野球ではこういう投手もいるそうなので、早く攻略方法を見付けなければなりません。

今日は無理をしないと監督に申告しておきましたが、やはり動きに無理が出て、簡単なエラーが多かったです。

しかし来週の松戸シニアスターズとのオープン戦に向けて、手応えを感じました。


posted by yone at 21:13| Comment(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする